デルベは、イタリアのフィレンツェで1965年、マウロ・クレッシ氏によって設立されたハーブ化粧品メーカー。フィレンツェは、ローマ神話に登場する花の女神フローラの町とされる美しい州都。ルネサンス発祥の地、このフィレンツェから、心を癒し、体の美を追求するデルベが誕生する。フィレンツェ伝統の「スペツィアーリ・フィオレンティーニ」という薬草処方集をベースにハーブを活かしたナチュラルなボディケア&ヘアケアが1960年代に開発される。現在ブランド、デルベは、薬局や薬草専門販売店など、イタリア国内2000店舗以上に取り扱わるように成長する。また、イギリス、フランス、オーストラリア、アメリカなど世界14ヶ国にもテネント展開し、ドイツでは美容サロンのプロフェッショナル・ブランドとしても愛用されている。日本では日東薬品工業が、京都、祇園にデルベ祇園本店をオープンしデルベの販売代理店となり、同社の販売網を活かして日本全国に販売を展開している。天然ハーブエキス配合の個性的で豊かな香りとしっとりなのにベタつかない、優れた使い心地のよさという、香り、保湿力、使用感にデルベの特徴がある。フィレンツェ伝統のスペツィアーリ・フィオレンティーニ、薬草処方集を現代の技術によりすばらしく蘇らせた商品がデルベであり、現在世界中で多くの支持を集めている。Click jump Rakuten

img60920679.jpg
Click jump Rakuten